×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


まとめ:その1


100秒「あんたね〜レベル99の自覚あるの?佐々木家に嫁ぐならもっと自覚持ちなさい!」
鬼姫「…はい…」


たまゆら「まぁ…母さんの言うことなんか気にすんなよな?」
鬼姫「黙れ逆詐欺曲」
たまゆら「ちょ……すいません……」

(8)


DESERT ROSE「あんたまだ若いのに網タイツなんかやめなさいよ」
Atalante「うっさいなー足は商売道具!!アネキだって生足見せまくってるくせに」
Dragon Blade「ドゥーン」
DESERT ROSE「女のエージェントはこうって相場が決まってるのよ」
Atalante「それにしても5人兄妹中3人がカタギじゃないってどうなんだか」
Dragon Blade「ドゥーン」
Aithon「ヒヒーン」
DESERT ROSE「・・・」
Atalante「・・・」
Dragon Blade「ドゥーン」
Aithon「ヒヒーン」
Durandal「(没)」
DESERT ROSE「・・・ドゥーンと(没)と馬が家族ってどうなのかしら・・」
Atalante「ドラブレ姉さんも初出時は喋ってたのにさー・・・」
Dragon Blade「ドゥーン」

(26)


Die Zauberflote「なぁ」
MAD BLAST「シュッシュオーイ!」
Die「僕たちさ、アンコールのくせにギター70台ってどうなのかな」
MAD「シュッシュオーイ!」
Die「ドラムも逆詐欺言われて稼ぎにされてるし…」
MAD「シュッシュオーイ!」
Die「僕もプログレになりたかったなぁ……」
MAD「シュッシュオーイ!」

(28)


DMプレーヤー「ヤター ライトンクリアキター」
RIGHT ON TIME「ふむ…ならば私をギターでも満足させてくれぬか?」
プ「え…いいけどちょっとまって難易度9はtくぁwせdrftgyふじこl」
R「…所詮その程度か」

鬼姫「でもあんた逆詐欺よね。ギターもベースも」
R「言うな。」

(29)


TPP2「私もお姉さまたちのように他の国に行きたいわ!」
コンチェ「IIDX国はなかなかいいところだったわよ(あぁ、蠍火お姉様……)」
落書き「芋経由じゃなくて正式ルートで行きたかったな」

100秒「……私の音……私の音が……orz」

(31)


Atalante「durandal兄さんが戻ってきてエサ代が超かさむんだけど」
DESERT ROSE「J○Aとマ●ー牧場、どっちが高く買ってくれるかしら?」
Dragon blade「ドゥーン・・」

(35)


プレイヤー「くそっ、またAかよ……」
DD2「雑魚め。出直してきな」
コンチェ「へぇ……なかなかやるじゃない」

プレイヤー「だめだ、オートシンバルつけてもAか……」
DD2「だらしのない奴だ」
コンチェ「ねぇ……そろそろ私アンコールの部屋から出たいんだけど」
DD2「次回作まで無理だぞ」
コンチェ「なっ、何よそれ! 私の出番ほとんどなかったじゃない!
  ちょっとは手加減して私の番まで回してよ!」
DD2「そんなこと言われてもな……」


そしてGF8dm7稼動――

コンチェ「ようやくあのむさくるしい部屋から出られたわ!」
プレイヤー「これでやっとコンチェがプレイできるぜ! もうDD2はやりたくねぇ」
DD2「…………」


そしてGF9dm8――

DD2は失踪した……。

(38)


〜ゲーセンにて〜

ドカバキグシャ

DESERT ROSE「何かしらこのバンバカ言ってる音」
Atalante「アネキアネキ!あれだよ!オトバクラッシャーがたまゆら緑
やってんだ!」
Dragon blade「ドゥーン」
〜STAGE CLEAR〜 RANK D

DESERT ROSE「あー、すっごいパッド痛みそう・・(しかもなぜか得意気に
こっち見てるし・・・こっち見んな)」
Atalante「アネキ見て!今度はドラブレ赤選んだ!」
Dragon blade「ドゥ・・・」

バコスコバコスコ

DESERT ROSE「・・・ドラブレでどうやったらあんな音出るのかしら」
Atalante「ア、アネキ・・ドラブレ姉さんの様子が・・」
Dragon blade「・・・ホゥ」
DESERT ROSE「へ?」
Dragon blade『パッドを叩く時は絹のように滑らかにって母ちゃんから
教わらなかったんかドアホゥ!!!』
クラッシャー「ヒィッ?!桃色リ」

ドカバキグシャボス

Atalante「ド、ドラ姉がクラッシャーをクラッシュしてる・・・ってか喋れたんだ・・」
DESERT ROSE「そういえばドラム側には自分で弾かないせいか、あんまり
ドゥーンが浸透してないらしいわね。だから喋れたんじゃないかしら」
Atalante「へーそうなんだ。(まだドゥーンのほうがましたったんじゃ・・)」

(39)


――GF8dm7の時―――
三毛猫「あんたの護衛は任せて!!」
DD3「……かわいい……」
RANK S
プレイヤーA「なんだ??やたらエキストラ簡単だ…」
DD3「三毛猫!!大丈夫か?…許さん!!」
RANK S
プレイヤーA「今回アンコールも楽じゃん」
DD3「…orz」

インフィニ「あっち盛り上がってんな〜…」
ツミナガラ「ホーラ!!!!」

(40)


ロビンソン「あわわわ……」
ファーストキス「ど、どうしてあなたが僕たちと同じコースに……?」
エレベイト「あ、足手まといにならないようにぎゃ、頑張りましゅっ……!」

落書き「あらあら、みんなそんなに固くならなくてもいいのに……」


GF8dm7、Sketchbookコース

(41)


TPP2「最近人質交換、、じゃなくて相互移植が流行ってますわね」
コンチェ「真超様やティソナさんが私達の代わりに来てくだすったのよね」
Agnus Dei「私はDouble Slash殿などギタドラ向きだと思うが」
ヒマワリ「Melody Lifeとかタシカナモノもいいよねっ!」


〜弐寺国〜


Little Little Princess「私をさらいにいらっしゃい!」
rage against the usual「いらっしゃいじゃなくてお前が行けよ」
カゴノトリ「Flow君こっちにこないかなぁ・・・」

(42)


短編まとめに戻る