×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


烈火のチャレンジャー 〜これが出来たら10万円〜:エピローグ


DD「飲むぞぉぉぉ!」
リースト「代金は(多分)アイツらが工面してくれるぞぉぉ!」
落書き帳(アレやコレやら買うつもりだったのに…)
DD4(自分の立場をわかって言っているセリフね…)
この子「…」


リースト「しっかし、誰だったんだろうね、あの…モッキーとかいう人って」
ゆら「さぁ? 会ったことないですよ」
壁(忘れないで、僕のことを)
コンチェ(みんなわかってるくせに…)
タイピ「誰なの? あの変な外国人みたいなの…」
落書き帳「そうよ、誰なの?」
ゆら(この二人には、少し時間が必要かもしれませんねぇ)


DD「もっと酒持ってこーい!」
DD2「兄さん…DD4のお金だよ?」
DD4「別に買いたいものも無かったから問題ないわ」
DD3「しっかし、何で俺のときにもうちょっとマシなものが来なかったんだ?」
DD7「父さん…」
DD5(まだショック状態か、可哀想に)



カルマ「結局の所、俺らって何の存在だったんだ?」
天体「…さぁ?」
K「どっちにしても、お前らは今後もオトバ厨にボッコボコにされる日々が」
セイリング「続くんだろうな」
NGS「ロング曲だからと思って言いたい放題だね」
リライト「どっちにしても、もう飲もうか」
NGS(時々でいいから、そばかすちゃんのこと、思い出してください…)

コクピ「…タイピ…」
数の子「姉貴ィ…」
ヴェロ「おっぱい…おっぱい…」
ワンダフル「あー疲れた、しっかし、よくもまぁこんなに騒げるな」
ジョーカー「趣味で経営してた酒場だよ、どうせ選曲されないしな。
    いくらか割引しておくよ、飲めよ」
コクピ「そうだな…」
数の子「ああ…」
ヴェロ「おっぱい…」
万華鏡「ずいぶん湿ってますね」
アクロス「仕方ないだろう」


月光蝶「でも、この子のおかげでなんだかんだで騒げるんだよね?」
この子「そんなこと、ない。
    DD4さんや落書き帳さんのおかげでもある」
螺子「ウヒョヒョーイ」
アニュス「まぁ、それもあるけどさ…」
蛹「ハネハハエマシター?」
蛍「みんなお酒飲んでるね…臭い」
鬼姫「酒は控えてはおるがな」
螺子「酒うめえwwwwwwwwwwww」
月光蝶「え?」
螺子「ワォゥ! ワォゥ!」
月光蝶「気のせいよね、うん」


over there「あーあ、俺も参加したかったなー」
マイクロ「ソフトな電流を流されたいの?」
パプスト「兄さん、ごめんね」
イエパニ「いいよいいよ、気にしないで」
アルケー「…ぎぼちわるい」
FT2「ちょっと!」
FT2M「アルケー姉ちゃん!」
ミラージュ「あーあ、飲みすぎるから…」
デパチャ「ほら、あと少しでトイレだから、もうちょっと我慢して」
アルケー「ごめんなさい、デパチャさん…」

新聞紙「ねぇー、DD4ちゃーん」
DD4(うわっ、酒臭い)
新聞紙「どーして私には彼氏ができないのよー」
DD4「え?」
新聞紙「DD4にはブラホラ君っていういい彼氏がいるじゃないのよー」
DD4「…ブラホラ君は…友達で…その…」

ブラホラ「orz」
ホワトル「飲もうか、兄さん…」

新聞紙「なんで私には…私には…」
Ring「飲みすぎですってば」
新聞紙「…すー」
偶然「寝ちゃったよ…」
秋風「どうするの?」
Ring「僕が車で送りますよ」
秋風「お前も飲んでなかったか?」
Ring「これでもまだ未成年なんですよ」

偶然「じゃあ、気をつけてな♪」
秋風「任せたぞー♪」
DD4「新聞紙さん、あなたにもいい彼氏さんがいるじゃないの?」

Ring「…背筋が寒いな」
新聞紙「……すー…」


モッキー「HAHAHA,今日は楽しカッタデース!」
中村「俺もやってみたかったよ」
肥塚「いやいや、あれはびっくりしたでございますよ」
あさき「もう飲もうか」
数の子「そうだな…」


泉「モッキーさん、ちょっとちょっと」
モッキー「ハイ! 何ですか大センセーイ?」
泉「…無理はしなくていいんですよ、モッキーさん。
  いや、『佐々木博史』さん」
モッキー?「…」
泉「あの子たちのそばによって、飲んできたらどうです?
  モッキーsasamotoとして」
モッキー?「感謝しますよ、泉大先生」
泉「ほら、さっさと行ってこい!」

Jimmy「泉さん、これってまさか」
泉「コンマイTVと話をしてね。
  まぁ、手っ取り早く言うなら『グル』かな?」
あさき「な、なんだってー」
TAG「どういうことなんだキバヤシさん!」
泉「誰がキバヤシだ。
  まぁ、DD4には悪いけどあれはちょっと甘い採点方法だし
  この子ちゃんにはすでに手を結んでたからね。
  落書き帳ちゃんは、予想外だったけどね…」
Jimmy「どうするの?
    そのうち他の人にもバレたりするんじゃないの?」
TAG「その時はどうするんだお?」

泉「『酒飲んでて、悪い冗談言ってた』とでも言っておくさ。
  なーに、この世界の大先生だから、俺は」
TAG「キバヤシさん…」

肥塚(佐々木…じゃなかった、モッキーさん、楽しそうでございますね)
中村(ああ、そうだな)



この番組の提供は

気合株式会社
根性学会

の提供でお送りしました 


【著者あとがき】
ついに完結!
長かった、正直しんどかった。


BACK
長編まとめに戻る。