×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


まとめ・その15


ー209X年、世界はエクストララッシュに包まれた!ー
そこはパフェ率だけがものを言う混沌の世界
ミラージュ「ははははは!今からこの町は我々ミラージュレジデンスのものになった!この町に有る全ての称号は俺の物だ!」
αρχη「ミラージュ様ー!」
ミラージュ「どうした?」
αρχη「て、偵察隊が…」
ミラージュ「全員クリアされてるだと!?」
マイクロ「あ…あ…」
ミラージュ「息がある…誰にヤられた!?」
マイクロ「あ…あ…アッー!」
エクセレント!
ミラージュ「エクセレントだと!?一体誰が…」
パープル「ミラージュ様!誰か近付いてきます!」
ミラージュ「お前か!?俺の仲間をクリアーしたのは!?」
愛のしるし「そうだ」
α(EXT譜面を持たない男…まさか!)
ミラージュ「死ねえぇぇぇぇぇ!」
パープル「うおぉぉぉぉ!」
愛のしるし「あたたたたたたたたたた!!!!」
パープル「ぐわぁ!」
愛のしるし「コンマイ糞判定拳!」
α「糞判定拳…その昔、弐寺国より生まれた暗殺拳…キツい判定によりノート数による圧殺よりも糞判定により徐々にゲージを削っていく驚異の必殺拳…まさか伝承者がいたなんて…」
ミラージュ「きさまの拳など蚊ほども効かんわ!殺してやる」
愛のしるし「お前はもうハザード落ちしている」
ミラージュ「何ぃ!?い!?」
ステージフェーイルド!
α「ふふっ、面白くなりそうね」
ー突如現れた謎の男愛のしるし!そして不敵に笑うαρχη!果たして勝負の行方は!?次回世紀末救世主伝説コンマイの拳『ツミナガラ…と彼女は謂ふ!』

続きません

(450)


ダカダッダカダッダーダー
ダカダッダカダッダダダ

唇「どーもー唇ことストスピと」
新聞娘「NEWSPAPERでーす」
唇「難易度下がりましたぁ(性的な意味で)」
新聞娘「バトルにお呼ばれしませんんんっ」

さて。

唇「最近のニュースは…バトル開始ですね」
新聞娘「話題、遅いですねぇ。さてバトルと言えばキャラ埋め…キャラ埋めといったら…H ERO!」

唇「ちょっwwJimmywww」

新聞娘「エロと言ったらJimmy!!新アンコールのミラージュ。良曲と呼ばれてますね」

唇「ミラージュの男の子に萌えたのは俺だけじゃないはず、あれはどうみても夢s」
新聞「つ赤ギs乱」
唇「ミヤサゴォォォォおえ」

唇「あぁ…父さん声が聞こえる…」
とーます「ステージフェールド!!!」

ピチュン

(452)


アンコン「バカボッ、ゴホッゴホッ」
ワンフレ「まさかアンコンさんが風邪ひくなんて…何喋ってるかわからないからどうしていいかわからないし…」
アンコン「食わしてっぽい!」
ワンフレ「あ、食べ物ですか?はい、すり林檎です」
アンコン「食わしてっぽい!」
ワンフレ「え、まだ食べるんですか?はい、お粥です」
アンコン「そう、ロース!(゜Д゜)彡」
ワンフレ「こっち見んな。って、ええ!?ロース!?はい、どうぞ」
アンコン「ユンケルあと一杯!」
ワンフレ「はい、ユンケルです」
アンコン「あと一杯!」
ワンフレ「えぇ!?ちょっと飲み過ぎなような…」
アンコン「バアァァァァァァァァ!」
ワンフレ「うわ、いきなり吐かないでくださいよ!」
アンコン「バカボン!ウィルソン!」
ーバカボンウィルソン発動ー
ワンフレ「ぎゃあぁぁぁぁ!」
アンコン「佐藤変な子だ!」
ワンフレ「うう…やっぱりファンキーさんじゃないと言葉がわからないのか…」
FSW「で、俺を呼んだってわけか」
ワンフレ「はい、私じゃ何言ってるか全然わからなくて…」
FSW「お前は糞譜面じゃないからこいつの心の叫びがわからねえんだよ。とりあえずゆっくり寝かせてくれだとさ」
ワンフレ「はぁ、すごいですね」
FSW「こいつには何か似たようなものを感じるからな」
アンコン「クワァしてッポイ!」
FSW「ああもう、無理するなっつうの」
アンコン「クワァしてッポイ!食わしてッポ、ポコポンポン」
FSW「(゜Д゜)」
ワンフレ「(゜Д゜)」
アンコン「………」
FSW「クシャミか今の?」
アンコン「(コクッ)クワァしてッポ、ポキョポンポン」
ワンフレ・FSW「ぶっW」
アンコン「バカボン!ウィルソン!ポコポンポーン!」
FSW「ちょWバスが三連になってるwうわw何するwやm」
ピチュン

(457)


タイピ「百秒姉さん、ちょっといいですか?」
百秒「どうしたのタイピ?」
タイピ「これ…。」

The Least 100sec
Written&Arranged:佐々木博史

百秒「あら、これは私の。これがどうかしたの?」
タイピ「ここをよく見て下さいです。」

BASS:肥塚良彦

百秒「…………。」
タイピ「これってつまり……。」

泉「うほっ、いいピアノといいベース♪」
佐々木「みんなでプログレ」
肥塚「や ら な い か ?」

百秒・タイピ「アッー!!!!」
タイピ「てことは私たちと色兄弟とは」
百秒「血が繋がっている!」
タイピ「やっぱりそうなるですか…。」
百秒「しかもあの兄弟には確か美形がいたはず…!!」
タイピ「ちょ、百秒姉さん?」
百秒「これを武器に私にも春が…!!」
デパチャ「何騒いでるんだ姉貴?あっ、ちなみに今からアルケーと一緒に買い物行ってくるからよろしk」
百秒「キタ━━━(゚∀゚)━━━ッ!!私の時代!!」
━虹色発狂発動━
デパチャ「姉貴、それはやってはいけない、タイムパラドックスdうわぁぁぁぁ!!!!」


ピチュン

(500)


The sun shines through rain「…僕ら何人プレイの子だ」
HEAVEN'S COCKTAIL「少なくても5人は確定だよな」

(501)


WILD RIDE (HI GAIN VERSION)
「俺の親父なんて、古川さん、Yueiさん、佐伯さん、小野さん、デスロさん、NAOKIさん、TOMOSUKE、あさきさん、佐々木さん、ジミー、泉さんと琉球ランデブー…」

「親父っ…orz」

(502)


インフィニト「・・・・・マイクロ、ちょっといいか?」
マイクロ「なんでしょうか?」
インフィニト「エキストラ下りる気ない?」
マイクロ「はい?別にエキストラなんてそのうち下りますけど。」
インフィニト「今すぐ下りろ。」
マイクロ「何でですか!」
インフィニト「なんか俺とキャラ被るんだよ!アンコールだったし、
    爽やか哀愁系な曲だし、初級から上級までできる曲だし、何より男ボーカルだし!
    似たような曲なんかいらねーんだよ!」
マイクロ「先輩の都合なんか知りませんよ!」

(505)


FIRE BALL「ジョーカー、若い者達が増え、俺達もだんだん選ばれなくなってきたな…」
Joker「そうだな…、皆ハードロックやポップス傾向が強い…。
ジャズやハードじゃないロックはもう古いのだろうな…」

FIRE BALL「俺達もいつ削除されるかわからない…今の内選ばれたら最高の演奏するとしようぜ」

Joker「そうだな…」
版権曲「俺達なんか、殆ど次まで残ってないよ…」

天体観測「残されても、オトバ連コ厨にボロボロにされるだけだぞ…orz」

一同「ご愁傷様…」

(529)


とある昔・・・



クラパ3「やっぱエキストラの俺が彼女に相応しいってwww」
THREE WORMS「ねーよwwwjimmy一家のミミズことTHREE WORMSの俺だろwww」
クラパ3「黙れよ詐欺曲wwwwwwwドラムは逆詐欺だっけ?wwwww」
MAGICAL JET TOUR「糞譜面どもは黙ってろよwwwwwやっぱ俺だろwwww」

ミミズ「そういうお前、人気曲JET WORLDの続編の割には不人気だよなwwww」
マジカル「謝れ!!俺に謝れ!!」
TIGER,TOO「まーま、喧嘩はよくないって・・・冷静な僕が相応しいと思うよ?」
マジカル「黙れよ糞バス」
タイガー「1回糞連バスで死んでみるか?( ^ω^)」
ミミズ「とりあえず俺の運指が彼女に一番相応しいでFA?」
クラパ3「お前らじゃ彼女の虹色の滝と釣りあわないってwwww俺の鋸じゃないと
無理無理wwww」
タイガー「バーロwwww俺の糞連バスのがすごいってwwwwww」













百「はぁ・・・どこかにいい男いないかしら・・・(´・ω・`)」

(552)


DD5「俺たちが!」
にゃんだふる55「華麗に!」
渚のGOGOGIRL「555ゲット!」

DD5・にゃんだふる「・・・・お前なんか違うくね?」
渚「え?」

(555)


短編まとめに戻る。