×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


まとめ・その16


タイピ「ターン、ターターター、ターラーラーラーラー」
落「あれ?タイピちゃん、やけに嬉しそうだね」
百「あら?落書き帳知らないの?」
蒼「今日はアニュス君が弐寺国から遊びに来るんだよ」
落「あー・・・なるほどねぇ・・・」
タイピ「タタラタタラタラー」
落(百秒お姉ちゃん内心怒ってるだろうなー・・・)
百(私も彼氏欲しいわ・・・)
蒼(アニュス君はまたサボりかしら?)

タイピ「さて、これから私は買い物Orbital eroシティへ買い物に行ってくるです」
ゆら「タイピちゃんがどっかのロリコンに狙われると心配なので私も一緒に行ってきますね」
コクピ「へっくしょん!!」
ヘリング「どうしたコクピ?風邪でも引いたか?」
コクピ「いや、全国の幼女が俺の噂でもしてたんだろ」
百「Jimmy一家に気をつけるのよー」
ヘリング「へっくしょん!!おいおい・・・風邪うつすなよコクピ・・・」
コクピ「ば、俺風邪ひいてねえよwww」

デパチャ「あ、俺アルケーと約束あるから出かけてくるな」
百「あら?気をつけてね」
百(あー彼氏彼女持ちが羨ましいわ・・・)
イスト「あ、僕とボビスは食材買いに行ってくるね」
ボビス「行ってくるね(´・ω・`)」
百「気をつけるのよー」

蒼「さて・・・急に静かになったわけだが・・・」
落「ムードメーカーのデパチャとタイピちゃんがいないからね」
百「ささっきさに3人しかいないのは珍しいわね」
壁(俺・・・忘れられてる・・・?(´・ω・`))
蒼「暇だし掃除でもしない?」
百「面倒臭がりのコンチェが掃除なんて珍しいわね」
落「やることないし掃除しようか」
壁(時々でもいいから・・・僕のこと・・・思い出してください・・・)

落「ふぅー流石に1年も放っておくと汚いねぇ」
蒼「あー疲れたーめんどくさーい」
百「言い出しっぺなんだからきちんとやりなさい・・・ってアレはなにかしら?」
落「んーっと・・・お父様が書いたタイピちゃんの紹介文?」
蒼「わー気になる・・・見てみましょう!」
百「そうね・・・タイピもいないし・・・こっそり見て見ましょう」


割と気負いの無い、明るい曲になったかな、と思っています。
当時アンコールの曲を書くというのは大変に大きなプレッシャーで
曲を完成させること以上にゲームの部分(シーケンス)にとても頭を
悩ませていた記憶があります。
そのせいか、どの曲もある種独特な緊張感のある曲になっているのですが
今回はそのシーケンスをあさき君が一手に引き受けてくれたこともあり
すっきりした気分で曲を作ることが出来ました。
さらに言えば、僕の中では「ずいぶんのんきな曲になったな」という印象ですが
そんなわけない・・かな。
では。
 佐々木博史


蒼「こ、これって・・・」
百「つ、つまり・・・」
落「お父様とあさきが・・・」

佐々木「しゃぶれよ」
あさき「アッー!!」

百&蒼&落「アッー!!」
百「ってことは」
落「タイピちゃんとあさき一家のみんなと」
蒼「血が繋がっている!?」
百「はっ!!確かアニュス君はあさきの子・・・」
蒼「ってことはタイピちゃんとアニュス君は義理の兄妹・・・」
落「き、禁断の恋愛!?」
百「・・・いい?このことは誰にも言わないこと!とくにタイピには・・・」
蒼「わ、わかってるよ・・・」
落「さ、三人だけの秘密だね・・・」

(556-557)


正論「あれ?また迷ったな・・・・・ここで聞いてみるか。
   すいませ〜ん。」
大見解「道に迷われたようですね」
正論「はい。」

その人が言うには、僕は、
大見解「まだ一歩も踏み出しちゃあいない。」

正論「・・・・ってなんで座禅してんだ?」
大見解「喝っ!!(ばしーん)」
正論「いてっ。・・・・・・あの、僕はどこへ行くんでしょう?」
大見解「そりゃあ自分の走る方向だろう。」
正論「・・・・なるほど。行く道が僕の道か。」

てくてくてく
正論「・・・・・違う!CSギタドラV2に行く道を聞いてたんだ!!」

(562)


〜エクストラ部屋にて〜

マイクロ「キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!! 」
α「ぅわぁ!!どうしたんですか、いきなりハイスピMAXで!?」
紫「ったく、最近ExLv.4でエクストラ落ちしやすくなってるんだから、大人しくしとけっての」
α「それで何があったんですか?」
マイクロ「くっくっく、ついに僕の時代が来たんですよ・・・祝!!CSV2収録決定!!」
α「すごい!やったじゃないですか!!」
紫「よかったじゃないか(これで常駐した後の選曲率が益々下がりそうだがな)」
マイクロ「しかも!あのV2最凶コースといわれた、DD573コースの面々とご一緒させてもらえるみたいで」
紫「あんなもん専コンでやったところで、結果はFIREのEyes of kidsを見るより明らかじゃないか」
α「パープルさん、無理ありすぎですよ(ニコッ)でも、CSV2は大変なことになりそうですね」
マイクロ「ふっふっふ、今回それだけじゃないんです。なんと!!むっちゃんさんとあーたんさんの名作、ポン太シリーズがCS限定の完結編を加えて3曲同時に収録されてるんです!!」
α「まぁ、本当にすごい出来ですね。それでマイクロ社長、お値段のほうは・・・?」
マイクロ「あのですねぇ、今回ですねぇ、お値段のほうなんですがぁ、CS限定曲が2曲とぉ、V3先行収録曲も3曲つけましてぇ、合計60曲以上収録しておりましですねぇ、私どもも頑張っているんですがぁ────・・・・6,280え〜〜ん!!!」
α&動物一同「まぁ!やすーい!!」
紫「ト○カ堂北社長!?てか、なにゆえTVショッピング!?」
マイクロ「購入希望の方はぜひ、こちらまでhttp://www.konami.jp/bemani/gfdm/gs/gfdmv2/index.html
紫「ちょっw本気宣伝ww誰かコレ止めてぇ───!!」










落書き「スリー君、ちょっといい?」
DD3「なんだ?いきなr──って、ちょ!!」
━━DM赤諸々の発狂発動━━
DD3「⊂⌒~⊃。Д。)⊃ ぐふ・・・何で・・・俺が・・・・」
落書き「ゴールドこそ・・・(´;ω;`)」

DD3・・・CSV、V2共に収録

(570)


ユートピア「ども!ユートピアマンです。ショートサイズの俺だけど、
    守ってみせるぜこの☆を!!」
プレイヤー「誰か助けてくれー!」
ユートピア「むっ、さっそく助けを呼ぶ声が!行くぜっ!デヤッ」

プレイヤー「た、助けてくれ!この曲に勝てないんだ!」
鬼姫「おーっほっほっほ!わらわに勝とうなんて1億クレ早いわ!」
ユートピア「そこまでだ!よし変身!(赤ドラ化)とりゃー!」
鬼姫「えい。(赤ドラ譜面)」
ユートピア「ごめんぬぁさぁぁぁぁい!!」
プレイヤー・鬼姫「弱ぇぇぇ!!」

がんばれユートピアマン!負けるなユートピアマン!
世界の平和は君にかかっている!!

ミラージュ「・・・・・父ちゃん、ユートピアマンってほんまに強いのー?」
WAZA「・・・・・・・・・・さあ?」

(577)


ドラブレ「ドゥーン」
アタランテ「ん?どうした、姉貴」
デザロ「なんか見て欲しいらしいね。」
ドラブレ「ウッチーズ!」
アタランテ・デザロ「ちょwwww」
ドラブレ「NORIAー!」
アタランテ「これってポプ国のじゃねーか!」
デザロ「どうやって取ってきたんだろ・・・・」
ドラブレ「ウウウウウウッチーズ!」
アタランテ「連打するなwwwww」
ドラブレ「消えた・・・」
アタランテ「とりあえず返してこいよ。」
ドラブレ「いや〜ん」
デザロ「いや似合ってないから。」
ドラブレ「ドゥーン・・・・」

(581)


天体「今日は最悪だ…オトバクラッシャー連コ厨に選曲されちまった orz」

カルマ「兄貴も大変だな…俺も厨の相手ばかりで嫌になるよ」
K・セイリング「俺達ロングだから余り選んで貰えない(´・ω・`)」

(582)


繚乱「俺達は誰が為の歌だ!?」
Day's!「そんなこと急に言われても…」
繚乱「俺達は何故隠されてた!?」
クラパ2「そんなこと俺達に訊かれても…」
リフパラ「コンマイ神に訊きゃあいいじゃん」
繚乱「お、教えてくれコンマイ神ーー!!」
コンマイ『意味なんかない』
繚乱「(´;ω;`)ブワッ」

(583)


戻らない恋「キング予選が終わって一段落ですね」
ルッキン「ホント、忙しくてロクに髪の手入れも出来なかったわ」
一同「アンタはそればっかだな」

砂浜「しかし、マジで疲れたぜ」
DELIGHT「ホントホント」
秋風「まぁ、昨日からはAXIS君達が大変でしょうね」
DE「AXISの奴は来て早々だからお気の毒だな…(´・ω・`)」


――その頃
AXIS「ウワァァン(ノд`)来て早々こんなの聞いて無いよぅ」
エルドラ「これも不運だと思うしか…(´・ω・`)」
Venus「もう、3回連続でハザードクリアされた… orz」

(590)


短編まとめに戻る。