×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


まとめ:その35


FsW「ふぃー、疲れた」
FtB「お、姉貴。もう選曲されてたのか」
FsW「人気曲の辛いところだぜ」
FtB「言ってろ」
FsW「そういやプレイヤーが嘆いてたな。『Des曲全部やったのに称号出ねー』とか何とか」
FtB「はあ」
FsW「もしかしたらもう一曲兄弟が増えるかも知れねーな。あくまで可能性だが」
Strike Party!!!「すごいじゃない!もしかしたらエキストラとかアンコールかもよブリーズくん」
FtB「…」
SP・FsW「?」
FtB「それはそれで…立つ瀬がない…気がする」
SP(な…難儀な子だなあ)


チャンピオーネ「俺本当にいらない子かなあ…何でこんな所に閉じ込められたんだろorz」
上海ハニー「もう、しっかりしてよ!仮にも版権新曲の筆頭(POP掲載)なんだから…」
完全な命「よっ、どうしたよ辛気くせぇツラして」
上海「あ、完全…もう、この子どうにかしてくんない?
入ったばっかりなのに立て続けに必要ないなんて言われて落ち込んでるの」
完全「あー、厨アーティストとか言われる親を持つと絶対に言われるよな。てかお前他人の事言えねーし」
チャンピオーネ「え?姉さんが?」
上海「キャー!駄目!言わないで!」
完全「いや、言わないと分かんねーだろ。
チャンピオーネ、お前の姉貴も稼働前から要らないだの何だの言われてたんだよ」
チャンピオーネ「え!?」
完全「勿論心ない一部の声だけどな。でも上海もやっぱり塞ぎこんでな…」
上海「もう、やめてってば!昔の事よ!」

完全「自分から身を引くことも…なんて時にな、手紙が届いたんだよ」
チャンピオーネ「手紙?」

完全「ああ。それは削除界からの手紙だったよ。
『入れ替わりに入った可愛い後輩へ』ってな」
チャンピオーネ「可愛い…後輩…」
完全「もっと遊んで欲しかっただろうに…そんな泣き言一つ見せない綺麗な文面だったよ」

上海「…『君たちは選ばれたんだ。だから、胸を張って前を向け。』」
上海「『前を向け。涙は後ろに流せ』ってね」

チャンピオーネ「…俺も、先輩方みたいに…胸を張って存在出来るかな…」
完全「かな?じゃねぇな」
上海「今、ここに居るからには泣き言なんて言えないわよ!って事よ」



コンチェ「あれ?あの曲は…」
蒼白「やーい、のろま!」
FsW「お前みたいなのろまな曲みたことないぜ!」
ワンフレ「哀れですねー…」
蒼白「ばーかばーか!のろまー」
Ganymede「い、痛いですう〜」
コンチェ「こらー!とろい曲いじめはやめなさい!」
FsW「やべっ!あいつの赤OPなんてくらったら生きて帰れないぜ!」
ワンフレ「だからやめようって言ったのに…」
蒼白「逃げろー!」

コンチェ「大丈夫?怪我はない?」
Ganymede「あ、ありがとうございますぅ〜。
お礼に弐寺国に招待しますね〜。
さぁ、私の背中に乗って下さい〜」
落書「コンちゃん遅いねー…」
タイピ「そうですねえ…」
DD2「コンチェ様の身に何も起こっていなければ良いのですが…」


繚乱ヒットチャート「V4が稼働して、俺達もすっかり『過去曲』になってしまったな…」
差無来!!「今はみんな新曲ばっかやってるからなー。ヒマでヒマでしかたねぇよ」
Endless Wartz「こ、このまま空気になったらどうしよう…」
Day's(どうしよう。ツッコミ入れた方がいいのかしら…)

FT2「まぁ、エンドレスワルツの言う事は、みんな少しは感じてるだろうけど、いいお知らせがあるよー!!」
Venus「何だい?」
FT2「繚乱君が言ったとおり、私達は過去曲になったけど、スキル計算も『過去曲枠』で計算されるよね…」
Forever free「それって、どういう事だ?」
ZENITH「ま、まさか…」
FT2「ZENITHちゃんの気付いた事で合ってると思うよ。つまり…

『V3で(スキル的に)ウマーでLV変更がなかった曲、V3からLV上昇した曲は、今回も選曲される可能性がある』って事!!」

Ring「オレの時代再び!!」
Circles「私もそうだな…」
アルケー「あ、私もだ」

FT2「あとバトルが始まったら、『人によって得意・苦手』が別れる曲も、まだまだ選曲される可能性はあると思うよ!!」

AXIS「うおお!!まだまだ現役!!Jakeの野郎に兄の偉大さを教えてやるぜ!!」
El Dorado「落ちつけよ!!(弟かぁ…)」
ミラージュ「みんないいなぁ…本気でこれからどうしよう…」
アノヒノカゼ「とりあえず飲みに行くか?付き合うぞ…」
マイクロ「な、何という湿っぽい空間。これはまるで僕の実家…(僕もLV下げられたから不安だけど)」

パースト「ま、まぁ何にせよ」
ミラクル「これからも私達V3曲をよろしくお願いします!!!」
FT2「こらミラクル!!そこはV3曲みんなで言うところよ!!
(というか、V4のEXTRAは…?まさか有り得ない位ヒマとか…)」


FEEL the BREEZE「あんたがうらやましい」
REVOLUTION「な、何を言っているのよ! 指名が多いって大変なのよ!!」
Feel「そうじゃなくて、譜面(DM)が」
レボ「どこが? (そっちじゃないのね…)」
Feel「あんたが、終盤のスネア連打と同時に、
♪叫ぶのさ 魚ー魚ー魚ー王 ―って歌ってる場所からの…」
レボ「私はどこのサカナ野郎よ!! しかも王って!!
いつ私がそんな風に歌ったって言うのよ!!?」
Feel「謝るからそんなに怒らないでくれ。 で、本題だ。
そこからの譜面がな… ウチの姉ちゃん達みてーなんだよ!!!」
レボ「それはよく言われるw」
Feel「だろ!!? 歌い終わりに『Yes I Will!!』とか『差無来!!』って言っても違和感ねぇもん。
あんた、オレよりよっぽどDes家っぽいよ…」
レボ「さすがにそれは違和感あるわよ…」

Feel「それにそこそこLVも高いし、本稼働のEXTRAだし、 本当にうらやましいよ…」
レボ(どうリアクションすればいいんだろう…助けてお姉ちゃん!!!)


極東「はあ…」
ジグザグ「どうしたんだ極東、ため息なんかついて。それより金k」
極東「貸しません。実は新しいアンコールの方の名前が読めなくて困ってるんです…鬼姫姉さまもわからないと申して…」
ジグザグ「あさき家は英語弱い奴多いなー!金貸してくれたら教えてやるぜ」
極東「…まいくろ兄さまに訊くのでもういいです」
レボ「うぉーい!Slangさーん!黄OPで出番ですよー」
Slang「…ギター側はいつも君に呼ばれる気がするんだけど」
レボ「うぉー!それ極東さんにも言われたよー!うぉ、また出番だ!そいじゃ行ってきまーす!うぉーうぉーうぉー(ry」
Slang「元気な曲だなあ…」


戻る。