×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


まとめ:その36


ひゅん…ガシャン!

アクロス「よし、成功だ!」
蒼白「ついに完成したんですね!」
明鏡「皆、ご苦労!」
ワンフレ「少しやりすぎな気もしますが…」

アクロス「では配るが…最初に確認しておくぞ」
アクロス「1つ、無闇に使わない」
蒼白「破壊力が桁違いですからね」
アクロス「2つ、糞譜面呼ばわりされても泣かない」
明鏡「譜面自体は変わっていないのだがな」
アクロス「3つ…これが一番大事だが…決して他人に奪われないように。危険物だから、管理はしっかりな」
ワンフレ「プレイヤー以外にも、ファンキーさんが目の色変えて狙ってきそうですね」
蒼白「私の場合、家のみんなからも狙われる…orz」

蒼白「これで、私達高速曲への見方が変わってくれればいいですね!」
アクロス「ああ、俺もDDR国では高速曲として知られているが、ここではBPMの速さだけじゃ目立たないからな」
明鏡「む…早速呼び出しか。それでは行ってくる」
ワンフレ「お気をつけて」

〜SPEED KING決定戦・HS20.0開発の裏で〜


恋は臆病「えーっ!! お風呂入ってる所をのぞかれた!!?」
Swimming In Love(黙ってうなずく)
臆病「絶っ対に許せないね、そいつ。 女の子の敵よ!!!」
Swimming「でも一体誰が…」
Strike Party!!!(まず身内を疑った方がいいよ…)

―しばらくして

REVOLUTION「うおーぃ!! 容疑者を捕まえて来たぞー!!!」
Zigzag Life「だからオレはやってねえ!! 縄をほどけ!!」
ストパー(ああ、やっぱり…)
Swimming「みんな、ジグザグ君はやってないよ」
ジグザグ「さすが姉ちゃんはわかっているぜ!!」
レボ「本当にのぞきをしてないの?」
ジグザグ「当たり前だ!! オレはのぞきなんぞしない!! チカンはするけどなw」
臆病(チカンしてたらダメじゃん…)
NEMESIS「おー。 何やってんの?」
レボ「実は…」
ジグザグ「無実がわかったなら、早く全身の縄をほどけよ。縛りプレイもいいけど、自由の身が一番だからなw …っておや?」
ネメシス「ノー!!! オマエ女ノ敵!! コレデモ喰ラエ!!!##」

―赤O譜面発動

ネメシス「ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ー!!!!」(←曲冒頭の叫び)
ジグザグ「ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ー!!!!」(←恐怖の叫び)

―ネメシスとジグザグの叫びが同調し、辺りに響いている時、

臆病「ネメシスさんって、怖いね…」
Swimming「ロケテの時からずっと頭が上がらないよ…」
Swimming(でも本当に、誰がやったんだろう?…)


恋は臆病「!Swimmingちゃん!」
Swimming「え?何――キャッ!」

バッシャアアァ………

Swimming「………あ〜ん、また水浸し……」
臆病「いきなり女の子に水をぶっかけるなんて………許せない!」
Swimming「臆病ちゃん………大丈夫。いつもの事だし」
臆病「ならなおさらじゃない!」
Swimming「え――わ、キャッ!」

>天罰!
>あばばばばばばばばば!

臆病「………ふぅ。これで良し、と」
Swimming「だ、大丈夫かなぁ……さっきの曲達」
臆病「心配ないわよ。それよりもさ――」
Swimming「え?」
臆病「水をかけられるのに馴れてるって、どういうこと?」
Swimming「――クリップが人魚じゃない?私」
臆病「……で?」
Swimming「だから、水をかけたら人魚になるんじゃないかって、周りから思われているのかも………」
臆病「それ何て瀬戸の花嫁他多数の人魚アミューズメント?」


5-10「なぁ、俺って何て読むんだ?」
遠雷「え…?うーん…」
遠雷「5…10…あ!!分かった!!」
5-10「マジで?」
遠雷「君は後藤さんだよ、きっと」
5-10「ねーよwwwww」


ストパー「私は5-10(強盗)って読んでるけど…」
5-10「俺は犯罪者扱いか」
Zigzag Life「俺は御殿て読むのかと思ってたが…違うのか?」
5-10「それも豪勢な感じだが何かなぁ…」
恋は臆病「もう何でも良くない?」
5-10「やめろー!」

―赤O滝発動―

恋は臆病「アッー!」
ピチュン


PARANOID「おーい!マイナス5!!」
5-10「そんな名前じゃねえよ。
で、なんでマイナス5なんだよ」
PARANOID「何言ってんだ、5から10引いたらマイナス5じゃないか」
5-10「さいでっか…orz」


極東史記「あのー… 『五番十号』さん?」
5-10「違ぇよ!! 人を住所みてーに言うな!!!」
BLACK NIGHT「まぁまぁ。 落ち着いて●ラック無糖でも飲みなよ。なぁ『五対十』」
5-10「ふざけんな!どいつもこいつも人の名前で遊びやがって!!」
黒夜「そんなつもりは…」
5-10「おまえらなんか、ずっとオトバつけてプレーされればいいんだ!!不愉快だ、もう帰る!!じゃあな!!!」

黒夜「本当に帰っちゃった」
極東「でも出されたコーヒーはちゃんと全部飲んでるんだね」


FtB「仮に5-10を後藤と読むとしよう」
First Date「セクシーボイスの似合う…後藤」
DB「イケてるギターの後藤」
ネメシス「…エロカッコイイ…後藤」
5-10「やめてくれ、なんか全然締まらねえし誉められてる気がしねえ」
FtB「…誉めてるか?」
ネメシス「…誉めてない」
初デート「んじゃボーカルの人から取って近藤」
FtB「なるほど!そしてお前は朝の挨拶で『俺近藤っす』と」
5-10「言わねえよ!何で朝の挨拶に使うんだよ!大体近藤の『ん』はどっから来たんだよ!とりあえず漢字から離れろ!」
DB「そんな一気に突っ込まれても…」


Daisuke「ウホッ、君、俺と合体しようではないか」
5-10「なっ何しやがるアッー」







後藤大輔「やあ」
V4曲一同「誰 だ お 前」


ドラゴンボールZ「あれぇ、悟天?何でそんな所に居るんだ、オラビックリしちまったぞ」
5-10「ポプ国にお帰りください」


戻る。