×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


まとめ:その45


Agnus dei「おはようございます、アニュスです」
アニュス「最近はポップン国のchaosさんも、弐寺国のATMIC AGEさんも出て来なくて淋しく感じております」
アニュス「明日は人間界では待ちに待ったギタドライブの日ですね。僕達の父さんは出るかどうかはわかりませんが」
アニュス「抽選に外れてしまった方も、次回にはきっと光が見えると思いますので、落ち込まないで下さいね」
アニュス「あ、そうそう。僕の弟【極東史記】がついに解禁されました。
皆さん彼を可愛がってあげて下さいね」

アニュス「それじゃあ、またageられているのを僕が気がついたら会いましょう ノシ」


百「当たりましたか、おめでとうございます」
デイドリ「おk、お前もこの『オトシンつけんなTシャツ』を着……」
百「……デイドリ」


あさきっさ

Micro fin「いらっしゃいませ…って、あれ? 君が来るなんて珍しいね」
Ru-Ru-Ru「年中脳天気のあなたがこんな湿った場所に来るなんて…」
El Dorado「誰が年中脳天気だ。 それより蛹さんいる? 少し話があるんだ」
マイクロ「蛹姉さん? わかった、呼んでくるね」

―そして

蛹「私に何の用かしら?」
エルドラ「ぶっちゃけ、悩み相談なんですよ」
蛹「(とうとう私も悩みを相談される日が来たんだなぁ… 嬉しい!!)で、悩みって何?」
エルドラ「僕は父ちゃんのギタドラデビュー曲です。 でもすぐ下の妹が、
現EXTRAだったりで、どう見ても扱いが違う事に悩んでいます!!」
蛹「…それは私に対するあてつけか###」
エルドラ「そ、そんな事ないですよ!! 以前同じ立場だった蛹さんなら、
分かってくれると思って相談しに来たんですよ!!!」

蛹「結論を言うと、あなたが妹よりひとつでも優れている点があればいいの。
あればこんな事で悩まないし、変な不安や負い目を感じる事は無いわ。
実際私だってDMは黄や赤はツミ子よりLV高いし」
エルドラ「GFも含め、全部妹の方が優れているから悩んでいるんですよ!!
あと蛹さんのDM黄は、絶対僕のDM赤と同じLVには見えないんですが…」
蛹「…これ以上言うとクマの人形みたいにグシャグシャにするわよ」
エルドラ「すいませんでした…」

コーヒーを飲みながら、エルドラは夕日を見ながら湿っぽくこうつぶやいた。
エルドラ「相談する相手間違えたかなぁ……」


MIDNIGHT SUN(LONG Version)「私のなっがぁぁああい演奏をとくと聞けー」
泉曲「いやぁああぁああああああぁああ!?」
黄金岬「ラストのドラムが長くなりそうね・・・・」
FT2「はい・・・・;」


FT2「え!?私がラストじゃないの!?」
DD8「僕なんてまさかの1曲目で緊張したよ…」
オバゼア「ふっ…やはりライブのラストを飾るに相応しいのはこの僕しか…」
Infinite「どーも、アンコールでーす」
三毛猫「にゃーがプレアンにゃ!全開バージョンで行くニャー!!!!」
JET WORLD「そして俺が本当のラスト!最後まで盛り上がっていくぜー!!!!」
オバゼア「アレ…僕が最後じゃないの?…アア、ウン、ゼンゼンキニシテナイカラダイジョブヨ('・ω・`)」


REVOLUTION「V4サントラ情報キター!! うぉーうぉーうぉーうぉー!!!」
極東史記「うるさいなぁ… (ESCAPE TO THE SKYマンじゃなくて)おまえもREVOLUTIONマンにしてやろうか!!!」
レボ「あんたはどこの閣下だ!! って、それより大変よ!!」
Zigzag Life「何が? エロい話なら喜んで聞くぞ?」
レボ「コンマイクオリティ発動中なのよ。予約ページのこの一文に注目して」

『収録曲はオリジナル楽曲、アレンジ曲を含めた約60曲を予定しております』

極東&Zigzag「どういう事?」
レボ「説明しよう!! 現在V4曲は52曲判明しているよね?
(公式の譜面難易度表の48曲+EXTRA、アンコ、プレアンで52)
V4曲とCSV3曲とアレンジ曲とシステムBGM、全てが収録されたら…」
Zigzag「どう考えても約60曲じゃない。むしろ約70曲だ…」
レボ「そう!!( ゚д゚ )彡 今の時点で誤字が発生しているのよ!!! わかった?」
極東&Zigzag「わかったからこっち見んな」
極東「でも『大人の事情』で収録されない曲がいたり…」
Zigzag「CSV3曲が一部しか収録されなかったりしたら…」
レボ「約60曲は誤字じゃなくなるけど、そっちの方がもっとコンマイでしょ」
Zigzag「でもせっかくのサントラなんだから、V4曲全員収録されるといいな」
極東「そうだね!!あくまで『予定』だし。
それにCSV3曲や、アレンジ曲が楽しみだって思う人もいるだろうし」
レボ「確かに予定だからどうなるかわかんないけど、それじゃ私が説明した意味がないじゃない(´・ω・`)」


砂浜「サントラ?それってうめえんか?」
偶必「そりゃもううまいもんだよ」
砂浜「…」
偶必「…俺が悪かったからそんな潤んだ目でみないでくれ」


1000tOON「(;Д;)」
偶必「泣きながらこっち見んな」

一方その頃

パイプライン「俺のCS収録はいつになるんだorz」
ミザルー「まぁまぁ落ち着いてくださいダンナさん」
パイプライン「お前は良いよななんだかんだでCSV3に収録されてるんだから」
ミザルー「さっきからずっとあの調子なんだよ」
Destructive Wave「またですか」
ミザルー「ああなったら手がつけられないんだorz」
Adventures「ったく、しょうがねぇな」
Destructive・ミザルー「家庭用にお帰りください」

三連HH・赤G譜面発動

アド ベンチャーズ「ちょっと待っ…ってアッー」
ピチュン


The messenger (not decorated)「おーい大変だよぉ!兄さーん!」
Homesick Pt.2&3「え、何?もう父さん復活とかすんの?」
メッセ「へ?いや、父さんが私たちの名義での活動を停止するって話なんだけど…」
ホムシク「なーんだ、それかぁ。それ、だいぶ前にビーマニ戦隊ポップン5が言ってたよ」
メッセ「ええええ?!何でフィーバー戦士ポップン14じゃなくてよりによって5なの?!」
ホムシク「突っ込みどころはそこじゃないだろうメッセ。そもそもここギタドラ国だから。
しっかしちょっと意外だったね、メッセの紹介文はあんだけ宣伝宣伝だったんだし。…メッセ?」
メッセ「くっ…メッセンジャーともあろう者が戦隊ごときに遅れを取るなんて…っ!
兄貴ィ!俺、ポプ国行ってメッセージソング師匠のもとで修行する!」
ホムシク「何故そこで熱血になるんだ妹よ。それからMYちゃんを勝手に師匠にするな。
ってかわざわざ向こうに行かなくてもKさんあたりに頼めばいいんじゃないの?」
メッセ「え、Kさんって誰?」
ホムシク「あっ…彼、今は削除界だったか…」
メッセ「というわけで私の師匠を募集しまーす!宛先はこちらー」
ホムシク「いや出ませんから。…最近メッセちょっとおかしいよ?大丈夫?」
メッセ「うーん、だいじょばないかも」
ホムシク「何だその新語は」


戻る。