×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


あさきっさ


魔笛「ふぅ…今日はあの騒がしい妖精2号は来ませんでしたわね」
蛹「おやおや〜?FT2ちゃんがきてくれなくて淋しいのかな魔笛ちゃん?」
魔笛「べ、別にそういうわけでは…」
この子「だって魔笛ってばFT2と話している時あたしらに見せたこと無いような笑顔してるもんなぁ」
ツミ「ひょ、ひょっとして恋ですか!?あ、あの、女の子同士でそういうのは…」
恋「呼んだ?(゜Д゜)彡」
一同「帰れヲタ向けクリップ曲」
恋「…orz」
魔笛「な!?ツミ子お姉様!そんなわけがあるはず無いじゃないですか!」
赤い鈴「でもぉ、いつもFT2さんとナニして遊んだか教えてくれないのは怪しいわよねぇ」
月「…だめよ魔笛…マ〇ア様が見てるわ…」
魔笛「皆さん!いい加減にしてください!」
FT2「お邪魔しまS」
魔笛「私は別にFT2のことを好きだなんて思っていませんわ!むしろどっちかと言えば嫌いです!」
FT2「え…」

ドサッ

魔笛「え、FT2…聞いてらしたんですの?…」
FT2「あ、あはは、ごめんね。あ〜あ…せっかく買ってきたケーキが…」
魔笛「ま、待ちなさいFT2!私は別に…」
FT2「ごめんなさい皆さん…それじゃあ!」
魔笛「あ、ちょ…」
蛹「あ〜あ、行っちゃった」
月「…せっかくのケーキが…」
姫「安心するのじゃ月光蝶殿。ケーキくらい私が買ってやるのじゃ」
この子「魔笛、追わなくて良いのか?」
魔笛「べ、別に私は…」
鈴「あらあら魔笛ちゃん嘘は良くないわねぇ」
魔笛「す、鈴お姉様!私は別に嘘なんて…」
鈴「嘘ヲツク貴様ラノ舌ナンテチョン切ッテ捨テテヤル!」
魔笛「ひぃ!?」
鈴「魔笛ちゃん、これはいつものノリだけで言ってる『嘘ヲツク(ry』とは違うのよ」
一同(ノリでいつも私ら死にかけてたんかい…)
魔笛「お、お姉様!ですから私は別に…」
鈴「いい加減にしなさい!」
一同「(;゜Д゜)ビクッ」
鈴「いい加減…自分の気持ちに嘘をつくのはやめなさい。でないと…」
魔笛「でないと…?」
鈴「本当に舌をチョン切って捨てちゃうわよ♪それで、魔笛ちゃんの今すべきことは?」
魔笛「は、はい…それは…(私は…FT2とどうしたいのでしょうか…)」
鈴「それは?」
魔笛「FT2と…な、なか…仲直りを…」
鈴「はい。それじゃあ行ってきなさい」
月「…ついでにケーキもヨロ…」

FT2「魔笛…私のこと嫌いだって…」
ミラージュ「な〜に暗い顔してるかな僕の妖精ちゃん。せっかくの可愛い顔が台無しだよ?」
FT2「み、ミラージュ…αρχηはどこに行ったのよ?」
ミラージュ「ああ、オレンジラウンジで仕事があるって。それより何があったの?そんな今にも泣きそうな顔して?」
FT2「女の子を性欲の対象としてしか見てない貴方に言ったって無駄でしょ」
ミラージュ「そんなこと言わずにさぁ、僕が慰めてあげるよ。心も体もね」

ー赤DM化ー

FT2「懲りないわねエロ餓鬼が…え!?赤化できない!?」
ミラージュ「ふふ、何でか知らないけど凶悪詐欺譜面も発動しなけりゃ意味が無い…さぁ僕のハイハットで一気にイカせてあげるよ!」
FT2「いやぁ…誰かー!!!!」
魔笛「やめなさい変態!」
ミラージュ「おっと、僕とFT2ちゃんのセッションをキャンセルするなら、ツルペタな魔笛ちゃんでも許すわけには…」
魔笛「誰がツルペタですかー!!!!」

ーサビ前連打ハイスピMAX発動ーー

ミラージュ「ごはぁっ!」
魔笛「大丈夫ですかFT2!?」
FT2「魔笛どうして…私のこと嫌いなんじゃなかったの!?」
魔笛「あ、あれは…」
FT2「私は…魔笛のこと…友達だと思っていたのに…」
魔笛「あ、貴方はバカだからわからないでしょうけど…」
FT2「誰がバカよ!?」

ー赤DM化ー

魔笛「『嫌よ嫌よも好きの内』という言葉がありまして…」
FT2「え…」
魔笛「その…私は別に貴方のことがそこまで嫌いというわけでは…」
FT2「ま、魔笛ぃ…」
魔笛「な、何泣いているんですの!?」
FT2ミラクル「魔笛ぃー!私も魔笛のこと大好きだよー!」
魔笛「ちょ、いきなり抱きつかないで…ていうかナニしようとしてるんですの!?」
FT2M「ん〜、ミラージュ君の持ってた本に好きな人同士はこういうことをするって…」
アルケー「ただいま戻…きゃあぁぁぁぁぁぁ!?」
魔笛「あ、アルケーさん!?こ、これはその…」
アルケー「ご、ごめんなさい私ったら…お、お邪魔しましたー!」
FT2M「えー、アルケーも一緒にやれば良いのにねぇ」
魔笛「ちょ、やめなさい!あ…シンバルらめえぇぇぇ!」

ピチュン

アルケー(魔笛さんとFT2様…あんなことを…)
コンチェ「あれ、アルケーちゃんいらっしゃい。ご注文は?」
アルケー「あ、あのコンチェさん。ちょっと聞きたいことが…」
コンチェ「ん?何?」
アルケー「その…女の子同士でもえっちなことって…」

コンチェ「う〜ん、その質問にはちょっと答えられないかなぁ^ ^」
ー赤OP化ー

アルケー「え!?コンチェさん!?何S」

ピチュン