×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


デパチャ&αρχηの日常:その6

※アルケーに恋敵が現れたそうです。


アルケー「デパチャさん、ちょっといいですか?」
デパチャ「ん?どうしたんだアルケー?」
アルケー「挨拶に付き合ってくれませんか?」
デパチャ「挨拶?だってミラージュに挨拶はもうしたし、他のアンコール達にも挨拶はしたんじゃなかったのか?」
アルケー「実はこの前、新しくプレミアムアンコール部屋が出来たんですよ。実はまだ挨拶に行ってなくて」
デパチャ「新アンコール!?しかもプレアン……どんな曲なんだ?」
FT「こんにちは〜」
ゆら「フェアリーさん、いらっしゃい」
百秒「あら?フェアリーさん、その後ろにいる子は…?」
アルケー「あ、あの子ですよ、新プレミアムアンコール曲」
FT2「………(ペコリ)」
落書き「かぁいい〜〜(*´∀`*)お持ち帰りぃぃ!!」
FT「あっ、いきなりそんなことすると…」
落書き「えぇー?なにー?」
FT2「きゃあぁぁ!!」

━タム発狂+HAZARD発動━

落書き「ちょ、いきなりはやめtきゃあぁぁ!!!」
ピチュン

一同「(((。д゚;))))」
FT「ごめんなさい、この子極度の人見知りで、滅多に開かれないプレアン部屋にずっといたのよ。だから私やお父さま以外に近づかれると…」
FT2「うぅ…」
デパチャ「おいおい、今のタム発狂がレベル82かよ…」
蒼「さすがむっちゃん、手っ取り早くプレイヤーを潰す方法をよく分かってるね…」
FT2「(オロオロ)……」
デパチャ「とっ、とりあえず」
FT2「……?」
デパチャ「チョコフィロ作るから落ち着こう。な?」
FT2「………うん」

デパチャ「おいしいか?」
FT2「……うん!」
アルケー「デパチャさんのチョコフィロ、私も好きなんですよ〜♪」
FT2「………デパチャ?」
デパチャ「あっ、自己紹介がまだだったな。俺はデパチャって呼んでくれ」
アルケー「私はアルケーって呼んでくださいね…え、えーと…」
FT2「『MODEL FT2』……お姉ちゃんは私のこと…テイルって呼んでるの…だから…テイルって呼んで…」
デパチャ「オッケー、じゃあテイル、改めてよろしくな!」
アルケー「よろしくねテイルちゃん♪」
FT2「…よろしく…デパチャお兄ちゃん…」
デパチャ「お、お兄ちゃん?」
ギュッ
デパチャ「テ、テイル?」
FT2「……//」
デパチャ「あはは、参ったなぁこりゃあ」
FT「あらー?デパチャ君ったら、アルケーちゃんがいるにも関わらず浮気ー?」
デパチャ「んな!?まさか!!」
百秒「デパチャ…あなたって人は」
ゆら「この ロ リ コ ン ♪」
デパチャ「ちょ、誤解だ!どうしてそうなるんだy…アルケー?」
アルケー「本当に…浮気なんですか…?」
デパチャ「待てアルケー!こいつらの言葉に惑わされてはいけn」
アルケー「デパチャさんのバカッ!!!!」

〜サビ発狂+HAZARD+HIDSUD+DARK+ハイスピMAXVer.発動〜

デパチャ「また会おう、ジョnぎゃあぁぁ!!!!」
ピチュン
FT2「!!!!」
アルケー「もう…デパチャさんのバカ…」
蒼「ア、アルケーちゃん、大丈夫だよ、あのデパチャがそう簡単にアルケーちゃんを捨てるわけないよ!」
ゆら「(やり過ぎたかしら)そうですよアルケー…って、テイルちゃん?」
FT2「…デパチャお兄ちゃんをよくも…!」
アルケー「あ…ご、ごめんなさい!!私、わたし…」
FT「テイル、怒らないの。アルケーちゃんも悪気があったわけじゃないのよ?」
FT2「やだ。……許さない」

━赤OP化━

FT「テイル!いい加減にしなさい!!」
アルケー「あ…あ……」
蒼「アルケーちゃん下がって!!!」
FT2「…落ちちゃえ…!!!!」

━サビ発狂+スパ乱+HAZARD+HIDSUD+DARK+ハイスピMAXVer.発動━

百秒「アルケーちゃん、避けて!!!」
アルケー「…ごめんなさい…デパチャさん…テイルちゃん…」
????「俺の指が真っ赤に燃える!厨を潰せと!!轟き叫ぶ!!!」
ステージクリアー!! エクセレント!!
一同「誰!?( ゚д゚ )ミ」
FT2・FT「お、お父さま…」

泉陸奥彦「こっちみんな。…テイル、あんまり力を暴走させるようじゃ、一流にはなれないぞ?」
FT2「…ごめんなさい…」
むっちゃん「それにフェアリー。もしもの事がないようにって言ってたはずだぞ?」
FT「す、すいませんお父さま…」
むっちゃん「あとは…デパチャ君、生きてるかい?」
デパチャ「…何とか」
むっちゃん「成り行きとはいえ、うちの二人が迷惑かけてすまなかった。」
デパチャ「いえ、このくらいへっちゃらですよ!いつももっときつい発狂食らってますんで」
むっちゃん「そいつはよかった。自分の大切な曲が怪我をしたら、彼女が心配するからな」
アルケー「……デパチャさん…」
デパチャ「アルケー……。……ごめんな。でも信じてくれ、俺が一番大切なのはアルケー、きみだから」
アルケー「デパチャさん…ありがとう…」
FT2「…アルケーお姉ちゃん、ごめんなさい…」
アルケー「テイルちゃん…大丈夫よ、だからそんな顔しないで」
FT2「…ありがとう…」
むっちゃん「さて、あんまり長くプレアン部屋を離れると怒られてしまう。帰るぞ二人とも」
FT2・FT「…はい!」
デパチャ「テイル!」
FT2「……!」
デパチャ「いつでも来てくれ。チョコフィロ、作ってるから」
FT2「…デパチャお兄ちゃん…ありがとう!」

デパチャ「さて。ゆらさん、ちょっといいかな?」
ゆら「どうかしましたか?」
デパチャ「俺をロリコン呼ばわりしたこと、忘れたとは言わせない」
ゆら「お、落ち着いてくださいデパty」
デパチャ「俺のタム連打は革命だ!!」

━終盤タム連打発動━

ゆら「ちょwwwオセロッtいやぁぁぁ!!!」

ピチュン


シリーズものに戻る。