×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


うへころ荘:その5


12/31 18:00
FsW「晩飯の準備オッケー!」
ヴォイ「おせちも完成、と」
FsW「よしみんな、いk」
ピーーーーーーーー
FsW「…今大事なところなのに、年明けに誰だよ」
エンクル「俺が出る。はいはい」
デザロ「こんばんは♪」
エンクル「!!」
ドラブレ「ドゥーン♪」
ヴォイ「何だ何だ」
WILD「デザロから忘年会やってると聞いて飛び入りで参加しようと思ってな」
FsW「おーおー、いいじゃねーか。入れ入れ」
too「中村家乱入とな?」
When「まあいいじゃないか(うは、み な ぎ っ て き た)」
大「When殿の考えてることが丸分かりでござる…」
アタランテ「おじゃましまーす。真ちゃん元気してたー?」
真「キョー♪」
アイトン「久しぶりだね、洟。…ところで半年前に貸した4000円返s」
洟「あーあーあー、聞ーこーえーなーい!」
エンクル(この人にも借りてんのか!?)
Ring「君の様なプレイボーイを絵に描いたような奴がここの人だったとは驚きだよ」
When「…今でも親父からの正式なコメントはねえよ」
Ring「まあ予選頑張って。あ、そうだ。君の好みは年上だったけど」
When「な、なんだよ」
Ring「姉さんたちに手を出したら、そ の と き は」
When「わーったよ(何だ!?俺の恋路は敵ばかりか!?そうなのか!?)」

エンクル「…いつもよりさらに騒がしくなりそうだな」
デザロ「あら、騒がしいのはお嫌い?」
エンクル「んなこたねーよ。祭騒ぎは基本的には好きだ。…それに、お前もいるし」
デザロ「うわっ、クサwエンクルって時々唐突に恥ずかしいセリフやら行動するよねw」
エンクル「うるせー、本音を吐いて何が悪い//」
デザロ「…でも嬉しい。アリガト♪」

When「ストロベリッてんじゃねー!!( `;ω;´)ブワ」
too「今日ばかりはお前に賛同だ!バカップルに制裁をーーーー!!」
ドラブレ「ドゥーン!」
TS「落ち着いてー!みんな赤O武装しないでー!!」


12/31 21:00
FsW「ごくごくごく…」
ヴォイ「ごくごくごく…」
WILD「ごくごくごく…」
三人「ぷはー!」
FsW「なんだお前らイケる口じゃねーか」
ヴォイ「おめーとは何回も飲んでるだろーが」
WILD「大体先輩に向かってお前はねーだろ」
FsW「あ、やっぱり?w」
三人「わーっはっはっはっ」
アタランテ「…壊れてる」
真「きょきょきょきょーーー!」
アタランテ「ええ!?真ちゃんも!?真ちゃーん!!」
too「うっぷ」
Ring「リバースオプションどーぞ」
When「…デザロさーん…ぐー…こっち見てー…」
Ring「やっぱり狙ってたか。よりによってデサ姉さんか。これは起きたらエンクルさんとお仕置きだな」


12/31 22:00
『コンチェ選手、ギブアップ!!これにより冥選手決勝出場決定!!
 決勝は…DAY DREAMと…冥の頂上決戦だ!!一体どんな結末が待つのか!?
CMのあと、ついに決勝です』

FsW「…」
エンクル「…」
アタランテ「…」
大「…ゴク」
デザロ「…チャンネルかえていい?」
アイトン「CM終わるまでだよ」

ピッ

『エイポーフー「先生、腹痛が痛いのだ」
ポプドト「ほうほう、どれどれ、ハアハア(;´д`)」
エイポーフー「セクサルハラーは死ねよ」
ポプドト「突っ込みひどすぎだぞ」
わはははは…』
デザロ「…ぷはw」
エンクル「…くw」

ピッ

『さあ、遂に、遂にBEMANI界最強が今夜!…』
デザロ「ちょっとアイトン、何でいいとこで変えるのよ!」
アイトン「僕らはB-1が見たいの!」
デザロ「あっちだって見てたのわたしだけじゃないの!」
アイトン「姉ちゃんとエンクルさんだけだよ!」
エンクル「…ビデオ撮ってるから大丈夫だって」
二人「ギャーギャー」
エンクル「…聞いてねえ。テレビ聞こえねーから少し黙れ」


12/31 23:00
『わあああああああ
u「今、初代、B-1王者が、誕生しました!
その名は!冥!弐寺の、冥だ!」
わあああああああ…』
ドラブレ「ドゥーン…」
TS「デイドリさん、負けちゃったね…」
アタランテ「でもデイドリさん、かっこよかったわ〜//」
FsW「さて、そろそろ年越し蕎麦作るか」
デザロ「あ…ファンキーさん手伝います」

デザロ「ファンキーさん、教えてほしいことがあるんですが」
FsW「ん?なんだ?」
デザロ「ファンキーさんの作る年越し蕎麦って汁からこだわってるって聞いたから…」
FsW「エンクルから聞いたのか。で、作り方が知りたいのか」
デザロ「はい!お願いします!」
FsW「いいぜ」
デザロ「あ、ありがとうございます!」
FsW「エンクルも幸せ者だぜ。こんな可愛い彼女が尽くしてくれるんだから」
デザロ「もう!やめてください//」


12/31 23:45
アタランテ「ふー、おいしかった」
FsW「すげーぜデザロは。ちょっとコツ教えただけなんだけどな」
大「ファンキー殿と比べても遜色ないでござるな」
When「来年も来てほしいな」
洟「んまぁーーい」
真「ひょー♪」
エンクル「うん。凄く美味しかったぜ」
デザロ「…(ボッ)やだ、そんな誉めても何も出ないわよ//」
WILD「かーっ、初々しいねぇーw」
デザロ「もう!お兄さん!!」

12/31 23:57
エンクル「今年も色々あったな」
デザロ「V3も稼働したし。何より…」
エンクル「こういう関係になれたってわけで//」
デザロ「…//」
TS「二人とも、カウントダウン始まるよ?そっちもさっさと起きる」
too・When「ん〜…吐きそ」
ヴォイ「さあ、始まるぞ。10」
ドラブレ「ドゥーン!」
WILD大「9」
真「ひょー」
TSアイトン「8」
アタランテ「7」
洟Ring「6」
too「…5」
When「4」
FsW「3!」
デザロ「2」
エンクル「1」

2007 1/1 0:00

全員「あけまして、おめでとうございます!」

デザロ「エンクル」
エンクル「ん?」

チュッ

エンクル「なっ!?」
デザロ「今年もよろしくね//」
Whentoo「ヴアアアアアアアア」
FsW「あついあつい。まったく、見せ付けてくれるぜ」
エンクル「ちょ、やめろ!俺は悪くねえー!」


シリーズものに戻る。